Event is FINISHED

江戸三大祭り「深川祭」、7万人が集まるアートフェス・バーニングマン、テレビ・新聞で話題の朝フェスなど、新旧の祭・フェス主催者に学ぶ、"祭のつくりかた"

#EventSalon5 イベント主催者が集まる、イベント主催者のためのサロン型イベント
Description

夏から秋にかけての一大イベントと言えば、祭。しかし、近年、イベント界隈では「祭」や「フェス」という文字は、1年中“よくみかける”キーワードとなりました。とにかくニッチでマニアックな世界か、あるいは、そこに来ればいろんなものを一度に楽しめるという場所か、イベントはある種、二極化してきている傾向があります。

今回EventSalonが選んだテーマは「祭」。何百年続くような伝統的な「祭」から、いわゆる音楽フェス・野外フェスに代表される「フェス」まで、様々なタイプの「祭」主催者の方々に集まって頂きます。どうやって人を集わせるのか、どうやって色んな人の力を借りるのか。祭ならではのイベントづくりのノウハウをぜひ習得してもらえたら嬉しいです!


◎スピーカー

『370年の歴史と伝統。「水掛け祭」の愛称で親しまれる、下町を代表するお祭り』
桜井 修氏 富岡八幡宮 氏子町会 平野一丁目睦会 副会長
江戸三大祭にも数えられる、東京の代表的お祭り。370年。その伝統はどう継承されてきたのでしょうか。 深川の町会の1つ、睦会の副幹事長を務める桜井 修氏に、深川祭の魅力とそのつくられ方についてお話頂きます。

『参加者全員が"コンテンツ"、7万人が集まるアートフェスBurning Manはどのように生まれ、広がったのか』
Makibee(まきべえ)氏 バーニングマン 東京窓口
「お金が使えない」「傍観者になるな」などの独自のルールの元、コンテンツは全て参加者による持ち寄りで実現するアートフェス、Burning Man。1986年にサンフランシスコで初めて開催、場所をネバダ州のブラックロック砂漠に移し、今年は約7万人が参加しました。バーニングマン東京窓口のまきべえさんに、Burning Manはどうやって生まれ、成長したのか、そこでの体験はどんなものなのか教えていただきます。

『通勤通学前に参加できる平日の早朝フェス「Morning Gloryville Tokyo」』
ハッピネスアーキテクト(藤本 太一)氏 Morning Gloryville Tokyo
ストレスフルな平日の朝に音楽、ダンス、エンターテイメントなどあらゆるテンションのあがる要素を取り入れることで朝の通勤時間をハイテンションに過ごす、日本初の早朝フェスです。東京の朝、乗車率100%超の満員電車を目の前にしたとき「楽しくない!」という人がほとんどなのでは…。そんなひとたちのために、通勤時間を楽しくなる方法として、早朝フェス「 Morning Gloryville Tokyo 」が誕生しました。
次回は9.24(水)です! ▶ http://morninggloryville-tokyo-03.peatix.com

『真夏の海岸を盛り上げる海の家ライブハウスOTODAMA SEA STUDIO』
有永 智洋氏 株式会社音遊
10周年を迎え益々パワーアップした企画を展開しています。 海の家でのライブイベントに留まらず、森やゲレンデ、ハワイなど、 音で盛り上がりたい人のためにフェスティバルを数多く開催されています。 数えきれないほどの音楽イベントに携わってきた音魂のフェスを盛り上げるノウハウや、 イベントにまつわる裏話など、ここでしか聞けない話を伺います!

『民俗芸能研究家が語る、そもそも「祭」とは』
西嶋一泰氏 民俗芸能研究者 日本の祭り応援マガジン「MATSURIsta!」編集長
日本各地で古くから開催される「祭」。そもそも何のために始まった?今の「フェス」とどう違う?民俗芸能研究科の西嶋一泰さんに、伝統的な祭りが生まれたきっかけや、祭りが古来・今日の社会やコミュニティに与える影響についてお話いただきます。

※詳細は順次アップします。

※登壇する順番は今しばらくお待ち下さい。


◎オススメケータラー・フード予約券について
Event Salonがオススメするケータラー「Foodist Link」のフードを会場にて提供いたします。数に限りがございますので、予めフード予約券をご注文ください。

Foodist Link(フーディスト・リンク)
※写真はイメージです。当日の内容とは異なりますので、予めご了承下さい。

ホームパーティーから100名以上の大規模ケータリングまで幅広くこなし、セルビア大使館ニューヨーク・マンハッタンの 老舗ホテル「Waldorf Astoria」スイートルームでのケータリングなど場所を問わずに出張しています。味はもちろんのこと、その空間、イベントの趣旨、主催者の意向を汲み取ってメニューを用意。 ・殺風景なオフィスのパーティーを華やかに演出したい ・異業種交流会でフードのサプライズを用意したい ・なかなか食べることの出来ない国の料理を食べてみたい etc... どんな要望でも、限られた条件の中で力を発揮するのがケータリングの魅力です。 フーディストリンクのケータリングは少人数も対応可。配送料込・30000円から承ります。


◎開催概要
・日時:2014年9月25日(木)19:30-22:00(開場19:00)
・場所:co-ba(コーバ)(6F co-ba library)
・参加費:前売 2,000円、当日 3,000円
 ※ワンドリンク付。フードは当日会場でもご注文頂けますが、数に限りがございます。予めフード予約券をご注文いただいた方からご提供いたします。
・定員:40名
・主催:Event Salon実行委員会
・共催:Peatix, co-ba


◎当日の予定スケジュール
19:30-19:35 オープニング〜Event Salonの楽しみ方
19:35-20:50 トークライブ〜ゲストスピーカー5名による連続トークライブをお楽しみ下さい。
20:50-21:50 交流パーティー〜スピーカーを交えて、イベント主催者同士の交流をお楽しみ下さい。
21:50-22:00 クロージング〜Event Salon/ゲストスピーカーから最後に参加者のみなさんへ
※予告なく変更となる場合があります。予めご了承下さい。

◎Event Salonの3つの特長
1.名物イベント主催者が集結します。
 イベントづくりのエッセンスをあらゆるジャンル、角度から【学ぶ】ことができます。
2.定員40名のサロンスタイルのイベントです。
 規模やジャンルを越え、イベント主催者同士の【交流】を楽しめます。
3.オススメケータリングを楽しめます。
 自分イベントにも呼べるイチオシのケータリングユニットを【体感】頂けます。※要事前申込
※毎回テーマを変えて行う、イベント主催者向けのシリーズイベントです。これまで開催された、「第1回:物語」「第2回:五感」「第3回:参加」「第4回:初体験」に参加して頂けない方もお楽しみ頂けます。


◎Event Salonの対象者
規模やジャンルは問いません。勉強会、音楽ライブ、クラブイベント、パーティー、オフ会、Meetup、カンファレンス、シンポジウムetc、今までにイベントを主催したり、スタッフとして手伝ったことがある方、これからイベントを開催してみたい人が対象です。イベントづくり・場づくりの腕を磨きたい/イベントに新しい要素を取り入れたい/他のイベント主催者と交流したい etc... イベントを盛り上げたいと思う方々に、ご参加頂けたら嬉しいです。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-09-25 10:26:48
More updates
Thu Sep 25, 2014
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売券 ¥2,000
オススメケータラー・フード予約券 ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷3-26-16 第5叶ビル 6F co-ba library Japan
Directions
渋谷駅・新南口徒歩3分
Organizer
Event Salon(イベントサロン)
940 Followers

EVENT SUPPORTER

  • Peatixは誰でも簡単に使えるイベント管理ツール。参加者限定でお得なクーポンを配信!